N響5月C定期

b0086749_18114110.jpg

今日はスクロヴァチェフスキが指揮するブルックナーの交響曲第8番の本番です。

スクロヴァチェフスキの時は毎回持ち込みのパート譜を使います。(写真)
そこにはほんとに細かい音楽的な指示、かなり特徴的なボウイング、アーティキレーションの指示等が書きこまれています。
練習もかなり細かく、妥協を一切許さない、頑固なおじいさん(もちろんいい意味で!)といった感じの指揮者です。
そんな彼のこだわりが今日の演奏にもあらわれるのではないでしょうか?
長~い曲ですが、頑張ります
[PR]
by vnmazzio | 2006-05-12 18:11 | 音楽
<< 休日 稲城フィル本番直前! >>