<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

びわ湖ホール

b0086749_171156.jpg

今日はびわ湖ホールで本番です。
このホールはびわ湖のほとりにあり、とっても眺めのいいホールです。

ぼーっとびわ湖を眺めていると、旅の疲れも一気に吹っ飛びます。


このあたりで別荘!なんていいですね~!
木村拓哉がびわ湖のほとりのマンションを買ったとか買わないとか…
うらやましいですね~!

今日はこのプログラム最後の本番。
頑張ります!
[PR]
by vnmazzio | 2006-05-24 17:01

N響関西ツアー

b0086749_13145119.jpg

昨日からN響で関西に来ています。
昨日は奈良で本番。
本番前のあき時間に奈良公園で鹿とたわむれてきました。
夕日に照らされ、鹿ちゃんたちは昼間暑かったせいか、眠そうにまったりしていました。
なんだか癒されました!

奈良県には小学校の時3年ほど住んでいたことがあるので行くたびに懐かしさが込み上げてきます。

いつかゆっくりと観光でもしてみたいものです。


今回の旅行、今日22日は和歌山、23日梅田、24日びわ湖というスケジュールです。
おいしいもの食べられるかな?
[PR]
by vnmazzio | 2006-05-22 13:14

休日

今日は久しぶりの休日!
こんな日はいつも一日中寝ているのですが、今日は大量の洗濯に部屋の掃除をがんばってしまいました。
毎日ちょっとづつやればこんなに大変じゃないのにぃ

って分かってはいるのにやっぱりためてしまいますねえ。

でもがんばったおかげで気分もすっきり!

と思ったらあさってからN響の旅行でした。
せっかく掃除したのにうちにはいないのねえ。
[PR]
by vnmazzio | 2006-05-19 19:51 | どーでもいいこと

N響5月C定期

b0086749_18114110.jpg

今日はスクロヴァチェフスキが指揮するブルックナーの交響曲第8番の本番です。

スクロヴァチェフスキの時は毎回持ち込みのパート譜を使います。(写真)
そこにはほんとに細かい音楽的な指示、かなり特徴的なボウイング、アーティキレーションの指示等が書きこまれています。
練習もかなり細かく、妥協を一切許さない、頑固なおじいさん(もちろんいい意味で!)といった感じの指揮者です。
そんな彼のこだわりが今日の演奏にもあらわれるのではないでしょうか?
長~い曲ですが、頑張ります
[PR]
by vnmazzio | 2006-05-12 18:11 | 音楽

稲城フィル本番直前!

b0086749_1330016.jpg

今日は今から、僕の指揮する稲城フィルの本番です。
半年かけて練習してきましたが、ここまであっという間!
細かくしつこい練習をしてきましたが、今日思う存分曲を僕と一緒に味わってほしいものです。


なんと今回N響のステマネ、徳永匡哉君が特別に手伝ってくださり完璧にセッティングしてくれました。
匡哉君ありがとう!
[PR]
by vnmazzio | 2006-05-07 13:30 | 音楽

kitaraホール

b0086749_15122599.jpg

今日は札幌交響楽団の本番です。会場はkitaraホール。
このホールは本当にいいホールです。
とてもきれいだし、舞台裏のスペースも広いし、なんといったって音が素晴らしい!
距離感もほとんどないし、全ての楽器の音もよく聞こえます。
ほんとに弾いてて気持ちのいいホールです。

僕が知ってる日本のホールの中で最もすばらしいホールではないかと思います


今日は札幌ほんとに天気が良く、とっても気持ちがいいです
あと1週間くらいはゆっくり滞在したいところですが、残念ながら演奏会が終わったらすぐ帰らなければなりません。
ゆっくり時間をとってまた遊びに来たいものです。


なんだか新ブログになってから珍しくマメに更新しちゃってて自分でもどうしたのかと思いますが、いつまで続くことやら…

でも今後ともよろしくお願いしますね!
[PR]
by vnmazzio | 2006-05-03 12:54 | 音楽

札幌にきました!

b0086749_14292927.jpg

急遽、札幌交響楽団のエキストラにくることになり、昨日から札幌にきていますが、

寒~い!!!

例年に比べて今年はかなり寒いみたいで、今日も最高気温5度です
昨日の東京の夏日からいきなり真冬に逆もどり!
山の景色も完全に冬です

いったいいつになったら暖かくなるのだろうか、と地元の人も言っていました

せっかくの機会なんで、あったかい、おいし~いものを食べていこうと思ってます

ちなみに今日は練習も終わり、ラーメン『すみれ』の行列にならんでいるところです。
[PR]
by vnmazzio | 2006-05-02 14:29 | どーでもいいこと

指揮者

指揮者って結構大変です!

僕も小さいころからオーケストラを指揮することはとてもあこがれていました。
学生時代からピアノ2台相手に指揮の勉強を(ほんのお遊び程度ですが・・・)しながら、オーケストラを指揮できたらどんなにすばらしいか!とずっと思っていたものです。

そして今月、ついに念願叶って「稲城フィル」というアマチュアオーケストラの指揮をさせていただくことになったのです。

がしかし!
N響でいろんな指揮者を見ていて分かっていることではありますが、やはり指揮者は大変!
ふだん指揮者に対して文句を言う側の立場なのですが、実際に自分がやってみてその大変さが分かると、これからどんなひどい指揮者が来ても悪く思えなくなるような、そんな気がします。
ヴァイオリンのことはよく分かっていてもいかに他の楽器のことをわからずにオケをやっているのかと恥ずかしくなります。
しかも曲目はメンデルスゾーンの真夏の夜の夢となんとブラームスの交響曲第1番!
僕にとってはかなり挑戦的なことですが、勉強できるいい機会なので頑張っています。

でもオーケストラの舵取りができるのって快感です。
そしてほんのわずかでもオケのみんなが良くなっていってくれるのは何事にも変え難い、大きな喜びです。

普段はまったく異なる仕事をしている人たち、年齢層も様々な仲間たちが、私とともに一丸となって立ち向かうメンデルスゾーンとブラームスを(かなり安いですし!)是非聴きにいらしてください。

稲城フィルハーモニー管弦楽団第14回演奏会
2006年5月7日(日)
13:30開場 14:00開演
パルテノン多摩大ホール

指揮:松田 拓之
稲城フィルハーモニー管弦楽団

メンデルスゾーン/劇音楽「真夏の夜の夢」より抜粋
ブラームス/交響曲第1番

入場料:500円(高校生以下無料)

お問い合わせ
フルーリールムジカ(京王稲城駅前)042-377-2133
稲城フィルハーモニー管弦楽団
ホームページ
[PR]
by vnmazzio | 2006-05-01 03:57